七色七音

「いつも」と「今日」は別の日だから……

設定メモ

私は極力デフォルト設定で使いたいと考える悪いクセがあり、これには

  1. 再セットアップ時にどこをどう変えたか思い出せなくなる
  2. 変な設定して変な挙動し始めたら嫌
  3. 他人の環境でも違和感なく使いたい

のような理由がある。

が、3つめの理由は他人が設定を弄ってたら無意味。2つめは変な挙動し始めたら元に戻せばいい、そして1つめはメモしておけばいい、という事に気付いたので設定をメモ

ブログに投稿しているもの

Productivity Power Tools

VisualStudioプラグイン

PowerCommands
|-General
||-Format document on save -> true
||-Remove and Sort Usings on save -> true

General
|-Compress blank lines -> false
|-Compress lines that do not have any alphanumeric characters -> false

Compress...系は無効にしておかないと英数字と2バイト文字で行幅が変わって歪になるので

node.js/npm

node.jsとnpm、主にディレクトリ移動

インストールはインストーラー版、環境変数などは触っていない

# Cドライブ(SSD)の容量が心許ないのでnpm-cacheを移動
npm config set cache (HDD) --global

# 同じ理由でnode_modulesもHDDに移動しておく
# (ちなみにPowerShellからはmklinkが呼べないので(クソ)、これはcmd.exeから)
mklink /d C:\Users\himajyun\AppData\Roaming\npm\node_modules (HDD)

python/pip

node同様

# pipのキャッシュ移動
mklink /d C:\Users\himajyun\AppData\Local\pip\cache (HDD)

pipのライブラリインストール先(site-packages)はシンボリックリンクで移動させるとバグる(uninstall時にリンクが消されて困る)

これは仕方ないのであきらめる、普段はvenv使うから大丈夫っしょ

Go

C直下にインストールされるのが嫌なのでC:\Program Files\Goにインストールしている(空白があるので何か不具合出るかも)

# ライブラリなどはGOPATHに入るが、環境変数は触らない主義なのでシンボリックリンクで移動
mklink /d %GOPATH% (HDD)

IntellJ IDEA

Pleiadesで日本語化している。英語弱者だけど何か問題ある?

以下は日本語化された設定

外観&振る舞い
|-外観
||-ルック&フィール->Darcula(オタクブラック)
||-ウインドウオプション
|||-メモリー・インジケーターを表示する->有効

キーマップ
|-デフォルトを複製して少し調整
||-メインメニュー
|||-編集
||||-やり直し->Ctrl+Yを追加

エディター
|-一般
||-マウス移動でクイックドキュメントを表示する->有効(遅延:500ms)
||-自動インポート
|||-明確なインポートをオンザフライで追加する->有効
|||-オンザフライでインポートを最適化する->有効
|||-インポートおよび補完から除外->com.sumを除外
||-コードの折りたたみ
|||-単一行メソッド->無効
||-コード補完
|||-ドキュメントのホップアップを次で表示->有効(1000ms)
||-外観
|||-空白を表示する->全部有効
|||-パラメーター名ヒントを表示する->無効
|-コードスタイル
||-行セパレーター->\n
||-Java
|||-折り返しおよび括弧
||||-単一行の単純なブロック->有効
||||-単一行の単純なメソッド->有効
||||-単一行の単純なラムダ->有効
||||-単一行の単純なクラス->有効
|||-インポート
||||-'*'でインポートに使用するクラス数->999(実質無効)
|-ファイルエンコーディング
||-プロジェクトエンコーディング->UTF-8
||-プロパティーファイルのデフォルトエンコード->UTF-8
|-ライブテンプレート
||-ctor(コンストラクタ生産)
|||-スタイルに応じて再フォーマット->有効
|||-Applicable in Java: 全部
||-log(private final Logger...を生産)
|||-スタイルに応じて再フォーマット->有効
|||-Applicable in Java: 宣言
|-ビルド、実行、デプロイ
||-ビルドツール
|||-Maven
||||-スレッド数->CPUコア数と同じ
||||-インポート
|||||-Mavenプロジェクトを自動的にインポートする
|||||-自動ダウンロード->ソース、ドキュメンテーション、注釈

マクロ
再フォーマットして保存するマクロを作ってCtrl+Sを割り当ててる

プラグインは以下の通り

  • Python Community Edition